40代からのMAMAケア

ダブルケア体験(2018年2月号掲載)

栗木 有希子さん 46歳 フルタイムで仕事 お子さん14歳

平日はフルタイムの勤務なので家での介護は最小限ですが、月~土までデイサービスを利用し自分の生活を維持しながらも介護をこなす生活です。母も家にいるよりはデイサービスを利用する方が刺激にもなり、話相手もいるので大変ありがたく利用させてもらっています。ご飯を食べたり、トイレなどは自分でできるので認知症としては軽い方ですが、もしずっと家での介護だったらと思うととても一人では無理ですし家族や主人の理解がもっと必
要になるでしょう。介護の母と同居してからはずいぶんと怒りっぽくなったのでストレスを溜めないように自分の時間を大切にしています。

母 75 歳 要介護2 病名 脳血管性認知症

実母 同居

認知症と発覚前は、言動がおかしいなと思ったり、買い物に行っても買ってくるものを忘れたり、お金の使い方が早いなぁという印象、腰の圧迫骨折が原因で入院し、その後「脳血管性認知症」と診断される。普段は、自分でご飯を食べたり、排泄も介助なくできる。短時間なら一人で留守番もできる。

☆介護歴4 年

 

☆デイサービスへ 7:30~16:00 週6 日(昼食・入浴あり)

☆大変な点は? 何度も同じ事を言うのがストレスに

☆ご主人 無関心

☆主なこと 食事、薬のお世話

 

 

 *栗木さんの一日のスケジュール*

6:00 起床 朝食の準備、自分の用意
6:45 母起床 朝食
7:00 息子起床 朝食
7:25 仕事へでかける
7:30 デイサービスのお迎えが来る ・・・昼食、入浴

16:00 母デイサービスから帰宅
17:30 帰宅
18:00 ご飯支度、食事、片付け、お風呂など

21:00 自分の時間
23:00 就寝

 

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧