40代からのMAMAケア

40代からのMaMaケアサロン(2017年10月掲載)

40代にさしかかると、女性特有のリズムの乱れから
心や体にさまざまな変化が現れます。
我慢したり、無理やり頑張るのもつらいものです。
どこに相談したらいいのか、一人で悩んでしまうことはありませんか?
そんな相談に乗ってくれるサロン『ハイジア』をご紹介します

  

「ハイジア」とはどんなサロンですか?

更年期に関する相談や講座と資格認定講座を行っています。助産師として長年病院勤務していましたが、自ら更年期に悩んだ時に相談するところがありませんでした。また、更年期は女性の健康のターニングポイントであることにも気がつきました。そこで、助産師という女性の健康を支援する立場から、自分が相談窓口になれないかと思い、2013年にハイジアを設立しました。2016年からはウィメンズヘルスアドバイザー®という更年期に詳しい人材育成のための資格認定講座も始めました。更年期で悩む人を少しでも減らしたい…更年期以降も健康でイキイキと活躍してもらいたい…そのための知識とセルフケアをお伝えしています。

どんな症状のお客様がサロンに来ますか?

イライラして家族や職場の人にあたってしまう、ほてりや汗がひどくてどうにかしたい、不調が続きいろいろな病院を受診したが原因がわからない、ホルモン補充療法を勧められたけど、どのような治療なのか副作用が心配なので詳しく知りたい…という方が相談に来ます。

実際にどんな相談が多いでしょうか?

不調の原因は更年期なのか?母が更年期障害で大変だったけど自分も母に似て更年期障害がひどくなるのだろうか?更年期症状の対処方法や、婦人科を受診したほうがいいのか?どこを受診したら良いか?ホルモン補充療法で乳がんにならないのか?などの相談が多いです。

薬局で更年期に使われる市販薬品やサプリメントが多く出てますが、どんなものを試したらいいでしょうか?

更年期かな?と思ったときに更年期に効くと言われる市販薬品やサプリメントを試してみるのは、自分の生活習慣や症状と向かい合ってみるという意味で良いことです。更年期症状に効果のある生薬を数種類含んだ市販薬品や、漢方薬、今話題の成分、エクオールのサプリメントを少なくとも1カ月試してみてください。まずは、薬局の薬剤師さんに相談してみるといいですね。

まだ更年期にさしかかる前の方もいますが、早いうちからやっておいたほうがいいことはありますか?

やはり更年期について知ってほしいですね、更年期になったときに慌てずに対処できるように、準備しておくことが大切です。更年期症状を軽くするためには運動やリラックスすることも必要です。更年期に入ってからでは行動するのが億劫になることも多く、自分にあった運動やリラックス方法を見つけるのが難しくなります。今のうちに自分が楽しく長続きしそうな運動や、自分がリラックス出来る方法を見つけておくことをおススメします。また、かかりつけの婦人科の医師も見つけておくと、更年期に入った時に相談しやすくていいですよ。更年期の不調が訪れる前に是非、ハイジアの講座を受けてみてください。

最後にクルール読者の方にメッセージをお願いします

家事、育児、仕事、もしかしたら介護でも忙しく、自分のことを後回しにしがちな年代です。でも、これから更年期というライフステージを迎えるにあたり、自分自身の健康や生活習慣に、もっと目を向けてあげてください。あなたが元気でいることが家庭も職場も社会も元気でいられることです!また、ハイジアでは更年期に関する講師認定講座「ウィメンズヘルスアドバイザー」を行っています。とくに女性の美容や健康に関わる仕事をしていて、更年
期について相談されることも多い・という方、医療者や自分や周りの人のために勉強したい方におすすめです。只今第6期生を募集しています。

 

なんだか調子が悪い、でもどこの病院にいったらいいのかわからない、更年期についてもっと知りたい、健康管理の知識が欲しい、セルフケアのしかたを知りたい…などお聞きしたい方は、ハイジアの講座に参加してみたり、悩みを相談してみてはいかがでしょうか?

 

ハイジア代表・ウィメンズヘルスアドバイザー協会代表
佐藤 みはるさん

1979年看護学校卒業、1980年助産科卒業後、助産師として札幌市内の大学病院に勤務、産科周産期科看護師長を経て、2013年に退職、メノポーズカウンセラーを取得し、助産師として女性の一生の健康、特に更年期の健康を支援することを目指して、「ハイジア」を開業。2016年から更年期に関する知識を広め、サポートをできる人材育成を目指してウィメンズヘルスアドバイザー®資格認定講座を始める。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧